Asphalt9

Asphalt 9 効率的なニトロの使い方

投稿日:2018/09/13 更新日:

アスファルト9には、4種類もあるニトロはどう使い分ければいい?
コースを覚え始めたら、次はニトロの使い分けとゲージ管理が重要です。
以下では、各ニトロの基本的な役割を説明します。

私もキャリアフラッグ 1300弱, 90%程度、名声レベルが40まで進み、
ようやくコツのようなものが見えてきたのでまとめてみました。
 


Google Adsense

ニトロの基本


アスファルト9では全部でニトロが4種類あります。
以下では次のように呼称することにします。

  • シングルニトロ:
    ニトロを1度タップして、ゲージとマフラーからの炎(?)が黄色い状態。
  • パーフェクトニトロ:
    ニトロをタイミングよく2度タップして、ゲージと炎がが青い状態。
  • ダブルニトロ:
    ゲージが満タンでない状態でダブルタップし、ゲージと炎が橙色の状態。
  • ショックウェーブ:
    ゲージ満タン時に(素早く)連打し、ゲージや車体など全体に紫のオーラを纏った状態。

前作のアスファルト8と違い、各々のニトロで最大速度は変わりません。
加速能力とブースト持続時間が異なります。

ブーストは、シングル < パーフェクト < ダブルニトロ < ショックウェーブ
燃費は、  シングル > パーフェクト > ダブルニトロ > ショックウェーブ
という感じだと思います。
 

ショックウェーブ


強力なブーストが得られる代わりに最も持続時間が短いニトロ。
使いどころが勝負やタイムを分けるのは間違いありません。
使いどころを変えるだけで数秒レベルでタイムが変わることも?
主な使いどころは次の2つ。
 

バレル台、ジャンプ台に乗る直前から

空中での最高速度は、なんと地上での最高速度の 4/3倍 です。
しかし滞空時間はあまり長くはないので、
如何に早くその速度に達するかが重要です。
つまりバレル台、ジャンプ台に乗る前が使いどころの一つとなります。
 

急カーブ後など大きくスピートを落とした直後のリカバリ

過去の記事でも何度も触れていますが、
本作では加速に非常に時間がかかります。
仮に、通常時 200 km/h まで減速して10秒掛かって 300 km/h になるのが、
ショックウェーブで4秒で 300 km/h に回復できたとする場合、
通常10秒後に到達する地点を、ショックウェーブでは7秒後に通過でき、
この操作のみで3秒も短縮できていることになります。
アスファルト9では、地上の最大速度を如何にロスなく維持するかが鍵となります。

Google Adsense

ダブルニトロ


常にニトロゲージが満タンという訳にもいかないので、
360スピンやバレルロールをしている時は基本、このダブルニトロです。
用途はショックウェーブを補う次の2つ。
 

ジャンプする前から滞空中

理由はショックウェーブの時と同様です。
パーフェクトランを逃した場合など、
ニトロゲージが満タン出ない時にショックウェーブの代わりにします。
 

大きな減速からのリカバリ

こちらもショックウェーブと同様ですが、
特に、敵AI の妨害による大減速など、
予定していなかった減速からのリカバリに向いています。
 

パーフェクトニトロ


加速を目的としたブーストは前者2つが担うため、
このパーフェクトニトロは少し違った以下の2つに用います。
 

路肩や未舗装路等での減速を抑える

コース取りや滞空超速度による外への膨らみ等により、
どうしても減速の大きい路肩や未舗装路等を通らざるを得ない場合があります。
その場合パーフェクトニトロで当該部を通過すると、
減速殆どなく地上最高速度を維持したまま走り続けられます。
繰り返しになりますが、本作は地上最高速度を如何に維持するかが肝です。
 

敵車への攻撃、及び防御

マルチプレイはネットワーク遅延のせいなのか、
クラッシュ判定が明瞭でない時がありますが、
敵AIやマルチでの他のプレーヤー等の敵車をノックダウンしたり、
逆に敵車からの360スピンやサンドイッチKOを防いだりすることができます。

Google Adsense

シングルニトロ


実は一番使い所が難しいのがこのシングルニトロでしょう。
シングルニトロを蒸かすと最大速度が 10 km/h 超速くなりますが、
仮に通常 300 km/h の所を、10秒間 310 km/h にあげても 0.3秒程度縮むだけです。
それだけのためにニトロゲージを浪費して、
上記3つのニトロの使い所を逃してしまうと、
さらに大きなロスが発生することは想像に難くありません。

分かりやすい使い所としては、
ある程度ほかの敵車を突き放して接触等のロスが無さそうな場面で、
次のショックウェーブ使用箇所までのコースが明確に分かっていて、
その使用箇所までにゲージが回復できそうな場合に、
その相応分だけシングルニトロを蒸してタイムを削る、という感じでしょうか。

最もプレーヤーのスキルが問われるニトロだと思いますので、
余程ニトロゲージ管理に余裕がある場合は使っても良いかもしれませんが、
相当に慣れるまではシングルニトロを使わず、
ゲージを溜め続けて、他のニトロを優先する方がタイムが出やすい気がします。
 

Google Adsense

Google Adsense

-Asphalt9
-

Copyright© P-Life, 2018 All Rights Reserved.